Fd57f1b44fbb0bc8a56b5357bfa09d93
としきんのどうでもいい話

悲しき昭和世代

2017/05/10 12:30 作りおき



部屋の整理をしてたら出てきた。










「今日、学校休むわ・・・」



GW明けに息子が言い出した。



確かに熱はあったようだが、37度台後半の熱だったら「這ってでも行け!」と昔は親父に怒鳴られたものだが、もうそういう時代ではない。



でも確かにしんどそうだったので、とりあえずその日は学校を休ませることにした。



しかし、熱も下がった翌日は普通に学校に行ってくれると思っていたら、



「今日も学校休む・・・」



「えっ?」



もしこのまま学校に行かずにニートにでもなられたら・・・


最悪のシナリオが頭をよぎる。


ボクは何かハプニングがあったときは常に最悪の事態になったことを想定し、結局「そこまでならなくて良かった!」と自分自身を安堵させる性質がある。



それはさておき、最近「桐島、部活やめるってよ」とか「ちょっと今から仕事やめてくる」が話題になり、なんだか「辞める」ことがちょっとカッコいいと思う風潮があるような気がしてならない。



確かに自分を壊してまで頑張る必要はないと思うが、努力する前に早々に見切りをつけて辞めたりするのはいかがなものか。




「行ってくるわ」



今朝はとりあえず学校に行ってくれてひと安心・・・



何のアドバイスも出来ない頼りない父親だけど、息子が新しい環境に早く慣れて元気に学校に行ってくれるよう、星飛雄馬の姉のように陰ながら見守っていきたい。






「ちょっと今から仕事やめてくる」




もしボクがこう言い出したら、妻はなんと言うだろうか・・・








「這ってでも行け!」




クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください