Fd57f1b44fbb0bc8a56b5357bfa09d93
としきんのどうでもいい話

仮想通貨を買ってみた

2018/01/31 12:31
































晩ごはんを作った。










「切り干し大根」
















そして今日の酒のアテは・・・










「切り干し大根」




















「そのまんまやないか~い!」


















アレンジがちょっと思いつかなかった・・・






味付けする前の方がし易かった(和え物とか)かもしれませんね。












気持ちを切り替えメインの鮭の塩焼きに取りかかる。











鮭の皮は後で美味しく食べることを前提に香ばしく焼くのがボクのこだわりで、美味しそうな焼き目がつくまで一瞬たりともグリルから目を離すことなく、まるで生まれたての赤子を扱うようにその様子を常に気にするのだ。

























まぁまぁかな・・・











しかしそんな手塩にかけて育てた、言わばボクの子供のような存在である鮭の皮に対して、ボクの本当の子供である息子は(ややこしいが)非情にもこう言い放った。












「皮はいらんわ」











「ガビ~ン・・・」
















親の心子知らずとはまさにこのこと。




しかし再び気持ちを切り替え、息子が残した鮭の皮でそれで2杯目のアテを作る。













「エノキの鮭皮巻き」





















「エノキがあればなんでも出来る!」






















とりあえず今日も何とか自分が納得できるアテを作ることが出来た。しかし突然に想定外の出来事が起こりうるこの世の中。こういう時こそスパッと気持ちを切り替える臨機応変さが大事なんだと改めて思うのだ。



















もしそんな話を妻にしたならば、きっとこのように言い返されるに違いない・・・

























「その臨機応変さを仕事に活かさんかい!アンタはどんな想定外なことがあっても働き続けるんやで!例え皮と骨だけになってもな!!!」






























頑張ります・・・




クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください