Fd57f1b44fbb0bc8a56b5357bfa09d93
としきんのどうでもいい話

ボールペン売り場で

2018/02/19 11:30






本格的すぎる試し書きを見つけた。













休日に鴨川沿いを歩いた。


















最近のボクの休日はだいたいこのスタイル。ボーっとしながら川沿いをひたすら歩き、時々川縁に座り込みながら下らない川柳を考えたりする。








だから鴨川の川縁で何やらブツブツと「5・7・5」的な独り言を言っているオッサンを見かけたらそれは間違いなくボクで、見かけた方はどうか不審者と勘違いして警察に通報しないで頂きたいと思う。









さて、鴨川沿いを歩く時は決まってこの靴を履いている。








「メレル パスウェイ」












長時間歩いても疲れないソールと、ちょっと可愛らしいデザインが大のお気に入りなのだ。


 






オッサンがオッサンぽいものを見につけていたらそれは普通のオッサン。無理して若作りするつもりはないが、オッサンだからこそ、ちょっと可愛らしいものを取り入れることも必要なんじゃないかとボクは思っている。









「それでもあなたはオジサンよ!」














あ、そう・・・










しばらく歩いていると橋の下に小さなカラフルな鳥がいるのを発見。
















カワセミ!(ですよね?)








しきりに水面を伺ってる。もしかしてあの「カワセミダイブ」の瞬間が撮れるんじゃないかと思い、スマホを構えてしばし待つ。












速っ!!






飛び込むスピードが速くて撮れやしない・・・







その後も何度かチャレンジしたが、ダイブして飛び立った後のカワセミしかどうしても撮れない。







































スマホでは限界なのか・・・








それでもしばらくはこの不審者に付き合ってくれた鴨川のカワセミ君だが、ついに呆れて何処かへ飛び立ってしまった。










その一部始終を見ていた野鳥がこうボヤいたように思えた。








「お前は何やらしてもアカンな!」

















今回は残念ながら一瞬のチャンスをものにすることが出来なかったが、時というものは決して後戻りはしてはくれない。だからこそ人生はその一瞬一瞬を懸命に、そして悔いのないように生きていかなければと改めて思うのだ。

 











もしそんな話を妻にしたならば、きっとこのように言い返されるに違いない・・・





















「鳥が代弁してくれたんで今週はノーコメントや!」


















妻にも休息は必要だ。



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください