Fd57f1b44fbb0bc8a56b5357bfa09d93
としきんのどうでもいい話

バレンタインにやってみた

2018/02/14 18:28






ハート型の大根で晩ごはんを作った。


















「イカと大根の炊いたん」













妻にはチョコをもらったが、今年は少し考えた。








これは本命チョコなのか、それとも既に義理チョコとなっているのか、いやいや、最近よく耳にするファミチョコってやつなのだろうか・・・












現代のバレンタインはバリエーションが多彩で実にややこしい。










特にオジサンにとっては森高千里と森下千里、吉岡里帆と吉岡美穂と同じくらいややこしく感じるのだ。















「オジサンと呼ぶわよ!」


















ちなみにボクが初めてチョコをもらったのが中2の時。




普段から冗談ばかり言ってた同じクラスの女の子から貰ってビックリ!




それからというもの、ボクがその娘を異性として意識するようになり、気まずい雰囲気になって会話もあまりしなくなってしまった。





そのうちクラスも変わり、その娘とはそれっきり・・・






お返しに買っていたグリコの「キャンレディ」も結局渡すことが出来ませんでした。








「小さな恋、見つけた」















青春時代のほろ苦い思い出です。











今ドキのバレンタインはノリがちょっと軽すぎるんではないだろうか。



ここは原点に戻ってもっとシンプルに、そしてチョコだけにやっぱり甘いエピソードが必要なんじゃないかと改めて思うのだ。














もしそんな話を妻にしたならば、きっとこのように言い返されるに違いない・・・
















「世間もアンタが思うほど甘くはないで!それよりお返しはガッツリ頼むで!!チョコっとなんかでは許さへんからな!!!」
































了解です・・・



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください